たのしみなようでもあり・・

家事・・

(家事って
どういうふうに習ったっけ?)っと
興味を持ってみて

それはむかし
わたしたちのように
昭和40年代に生まれて
家庭科は女子
技術は男子という
習いかたとは別に

各家庭の
家のお手伝いの状況は
さまざまだと
思うのですが

(今の学校の教科書
ちょっと見てみたい・・)と思い

でも ” 教科書 ” を見るなら
隣の区の図書館での館内閲覧

なので

2018年10月に発行の
“授業力UP 家庭科の授業”という本を
近くの図書館で借りました

図書館の紹介文・・
〉家庭科教育の理念や目標および教育内容をふまえながら、
〉その指導方法を解説。家庭科授業の教材選択や授業方法を提案する。

本の ” はじめに ” の冒頭
〉本書は、家庭科教育を学んでいる学生や担当している先生、
〉そして、家庭科教育に興味・関心を寄せるすべての人を対象にして、
〉家庭科教育の内容や指導方法について著したものである。
〉小学校・中学校・高等学校の家庭科を網羅して構成されていることが
〉特徴である。

中を見て
その新鮮さに驚くとともに

このような要領に基づいて
授業を受けたひとたちから
話を聴く機会は
今のわたしにはないのですが

この家庭科までには
しばらく時間のある

今年4月に小学校に入学する
親戚の子がみる教科書を
隣の区の図書館にみにいって

どういう感じで
学校の生活を
たのしんでいくのか

ひさしぶりにみた
学校の中身の
ごくごく一部分から
この教科書で 習ったひとたちに
これからの世の中を
みせてもらえるんだと思うと

頼もしい感じがします


そのうちに
親戚の子に
このブログ見つかって
文章の書き方 いわれたりすると

それはちょっと かなしい かな・・(笑)

・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

2か月前に
キャンセルしてしまった
歯の検診の予約を
やっといれることが出来た

今日も暖かくて
良い日だった な

では おやすみなさいませ



小谷 真澄

たまには、から

とりとごぼうと
こんにゃくと揚げいれて
炊き込みご飯を作ろうと

昆布を水に浸したものを
冷蔵庫にいれていた

とりごはんは
作るのを忘れて

水に浸した昆布だけが
冷蔵庫の中にあった

3,4日 水に浸した昆布で
昨日 お昼に
煮込みうどんを作ったら
美味しかった


かんたんな昆布だし
冷蔵庫に置いておくと
いいよ、っていう
話はよく聞くのだけれども

この一旦
” 置く ” とか ” ねかせる ” とか
っていうのが

得手ではないので
取り組まないのですが

昨日の煮込みうどんで
そういった昆布だしが
ほんとうに美味しいことが
わかりました

たまには 昆布のだし
冷蔵庫に置いておきましょうかね。

たまには、ね

美味しいから

・・・・・・

今日も良い一日を
おすごしくださいませ



小谷 真澄