寝ころぶ

図書館で借りてきた
村上春樹さんの
“雑文集”を読んでいて

家に何冊か
村上春樹さんの本があるのは
読んでいる最中
目の前にある
文字を追うことだけに
夢中になれる

なにも考えないでいいから
読んでいたんだ と


文庫本を熱心に読んでた頃

何かを待つ時
手持ちぶさたにならないようにや
家にいるときの
ひまつぶし

でも気がついたら
本の中に夢中になってて
読み終って
気持ちが良ければ

作家さんの名前を覚えて

新刊をみるために
本屋さんに通う



その頃 家で本 読むときは
CDかけながら 寝ころんで・・

最近は ” CDかけて ” と ” 寝ころぶ ” で
本を読んでないから

本読む時間を
作ろうと思ってしまうけど

たぶん
音楽かけて 寝ころべる場所作ると
自然に 本 読めるようになるかな と



この頃音楽かけてた
シルバーのDENONの
カセット・CDデッキは もうないし

音楽聴くのは パソコンになるけど

寝ころんで読むのに

自分の文庫本一冊買おう



・・・・・

今日も良い一日を
お過ごしくださいませ



小谷 真澄

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中