天気の良い日の気分

今日は、
お昼に 本を読む、というのと
すいこまれるような
昼寝を満喫しました

お昼に読んだ本は図書館で
“はじめての文学”のシリーズの
重松 清さん と 林 真理子さん を
借りてきて

小学校6年生の
教科書に載っていると
いう話を聞いてから
ずっと読みたかった

重松 清さんの短編
“カレーライス”を読みました

カレーライスというものがたりは
小学校6年生の
主人公 ひろしの視点で
描かれていて

完全に大人になってしまった
わたしが 今 読むと

(作家さんって、
こういう時の主人公の気持ちを
どんなふうに思い起こして
書くんだろうなあ・・)と

ものがたりにのめりこむと
いうより
(ああ、小学校6年生って
確かに そんな感じ)と思いました

わたしが 国語の教科書に載ってた
ものがたりを覚えていたように

顛末はすっ飛ばしても

「小学校の頃の教科書に
“カレーライス”っていうの
載ってたやん?」的な ところから

そこから会話が 出来るひとは
出来るだろうし、という感じかな・・

(小学6年生ってこんな感じ)って
50歳になってかつ
自分に親の経験がなくても

(ああ、そうだった)って
なつかしく 思い出せる

こういうのが
ものがたりのいいところ
なんでしょうね



・・・・・



この ” はじめての文学 ” シリーズ
なかなか揮ってまして

全12巻のラインナップは
・村上 春樹
・村上 龍
・よしもと ばなな
・宮本 輝
・宮部 みゆき
・浅田 次郎
・川上 弘美
・小川 洋子
・重松 清
・桐野 夏生
・山田 詠美
・林 真理子 と
この辺りからのステップで
本を読み始めるのもいいなあ
なーんて 思っています



・・・・・

今日も一日
おつかれさまでした

天気の良い日は
ほんとに良い日

お風呂に入って
ゆっくりやすみます

おやすみなさいませ



小谷 真澄

晴れている日は

今日はとても気分の良い
晴れた日の お天気 はじまり

シーツを洗濯したり
お花の水を替えたりしている中でも

おてんとうさまの
ありがたい恩恵を
感じながら 気分良く

こういう日に
あれもこれも
やってしまおう

ちょうど明日が
春分の日



・・・・・

今日も良い一日を
お過ごしくださいませ



小谷 真澄