どこから読んでも

今日も寒くて
お昼寝と
ぱらっと本をめくることとを
中心に

・・・・

“村上春樹、河合隼雄に
会いにいく”が
おもしろかったものですから

図書館で
河合 隼雄さんの本を
何冊か借りて
そちらをぱらぱらっと
めくっています

その中で 今日読んだ
” 河合隼雄の読書人生
~深層意識への道~ “は
その中で紹介される
多岐にわたる本
200冊以上あるのですが

本の解説に
“読書の醍醐味と意味について、
わかりやすい口調で語る”
“ユーモアと洞察に満ちた
読書ガイドをかねた自伝”と
ある通りの

本の中での
ひとの話し言葉
筆者の思ったこと

かぎかっこの中身が
関西の言葉で書かれているのが
わたしには
大変親しみやすく

ところどころ
” にやっ ” と笑いながら
読んでおりました



200冊以上の
紹介されている本のうち

わたしが読んでいないものは
かなり、もしかしたら
ほとんど 読んでないですが

それでも
この本自体は
引っかかることがなく
スムーズに読め

いずれのうちには
本の中で紹介されている
何冊かは
興味を持って
読むのではないかな と
思っています



・・・・

昼寝をたくさんしたい日に
読みやすいのは

どこから読んでもよい本
ですね

・・・・

今日も一日
おつかれさまでした

お風呂に入って
ゆっくりやすみます

おやすみなさいませ



小谷 真澄

暦とからだで感じることと

ちょこちょこ 家で
お花を入れ替えていると
ほんとに いろんな観察ができる

チューリップはユリ科

お花と 特に 茎が
(ああ、そんな感じする)と

いっそう
丁寧にあつかって
お花を開かせてくれる
そんな気配があります

茎をみて気になった時
(これは なんだろう)と調べて
頭がすっきり



いつでも調べられるとはいえ
オリックスの前身球団が
すっきり出て来なかったのは
これはこれで
もうちょっと
頭 使いましょうね とも
反省・・



・・・・・

今日も良い一日を
お過ごしください

昨夜は寒かったので
カイロを貼って寝て
ちょうどいいくらいだった

春になっても
寒いと思ったら
それなりに、ですね



小谷 真澄