自由時間

お昼寝の時間をとることを
目標にしてたけれども
生暖かいのに
慣れてないからか
家事の時間が
コンパクトにならず

もうこんな時間に
なりました・・

お昼寝は出来なかったけれども

図書館で借りた本の
写真が良くて
それをながめているだけで
昭和にトリップ

初版が昭和55年の本で
コーヒーを中心に
“喫茶”についての本

トラディッショナルホットコーヒーの章に
“アンブロジア・コーヒー”
(Ambrosia Coffee)では
スプーンの上に火のついた角砂糖の写真があって

もし、今も飲めるお店があったら
おもしろそうだから
飲んでみるのになあ~~
なんて思ってますが

ブランデーを注いで
火を付ける、なんて
今ではむつかしすぎて
なかなか・・でしょうね

(・・と思っていたのですが
調べてみると
カフェロワイヤルを飲めるお店が
けっこうあるみたいです・・)

・・・・・・・・
アンブロジア・コーヒー
(Ambrosia Coffee)
やや深煎りのコーヒー 150㏄
ガリアーノ 10㏄
ブランデー 10㏄
ジンジャー粉 少量
ブランデー(燃やす分)20㏄
角砂糖(大)1個
※ロワイヤルスプーン使用

カップにコーヒー、ガリアーノ、ブランデーを注ぎ、ジンジャー粉を振りかける。
ブランデーとスプーンは予め温めておく。
カップの上にそのスプーンを渡し、角砂糖をのせ、温めたブランデーを注ぎ、火をつける。
火が消えたらそのスプーンごとコーヒーをゆっくり混ぜて飲む。
アンブロジアは、「不老長寿」の意で、カフェ・ロワイヤルよりも強烈な味。
(Select Coffee Drinks 246 柄沢 和雄 著 より)
・・・・・・


そしてもう一冊
民俗学の本をめくっておりましたら

~~人びとは、山頂と山腹の境にある「峠」を越えるとき、青葉の一枝を手折って
そこに立って、山の神を拝した。~~ とあって

(・・誰かに聞いたのか 何かで読んだのか、
はじめて聞いた気がしない・・)と

そんな感想を持っておりました



・・・・・

目標のお昼寝はしなかったけど
本をめくる自由時間を 満喫


・・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

明日からは
平成最後の一週間
まず明日は
平成最後の水曜日・・



お昼寝していないから
ゆっくり寝れるはず

お風呂に入って 寝まーす

おやすみなさいませ



小谷 真澄

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中