牧歌的

今日は 読書と昼寝も出来た
ふつうの日

・・・

こちらのサイトに検索で
訪ねてきてくださるかたの
キーワードは

ほぼ100%
宮崎 三股の ” 縄文サブレ

たまに
みずかめ座28度“のページなのですが

今日は
やさしい建築積算“のページに
訪問してくださったかたが
いらしたみたい

うれしい



わたしが実務をしてたのは
まだ手計算の部分もあった
Windowsが3.1
95になるか ぐらいの頃

OAの技術が進んだので
作業は ずいぶんと
違うものになっていると
思うし

建築の材料、工法も
知らないものも
増えていると思うけど

これから
建築積算に興味を持って
やってみようかな、っていう
若いかたがいらっしゃると
いいな、と 思います


30年前
積算事務所に
勤めたかったのですが

採用は専門学校からの
新卒が主で
業種がニッチで
求人雑誌に掲載もないので

最初の会社は
職業別電話帳で
住所を調べて

自分で履歴書と手紙を
会社宛てに送って 面接の後
雇っていただきました

会社宛てに 熱烈なラブレター



今だと なかなか 難しいかもね って
振り返って 思います

ある意味 かなり 牧歌的な時代



・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

お風呂に入って
やすみまーす

おやすみなさいませ



小谷 真澄

匂いと音

さて今日は
ふつうの一日に戻る はず

昨日もおとついも
病院からの帰りは
気に入って
散歩してた道

総合病院も去年
場所を移動して
新しい建物になってるし


散歩道の辺りも
消えた景色もあり



外から見て
(今も やってるのかな~)と
思ってたお店が

去年の台風で
飛んで行ったのか

店先のテントが
新しくなってるのをみると
(大丈夫なんだ)と

そのお店を支えているものに
なまいきながら
ちょっと
感心したりするのでした

文房具屋さんはカーボンの・・

歩くと匂いと音がする



・・・・

今日も良い一日を
お過ごしくださいませ



小谷 真澄