たんたんと 読む

今日も読書 順調

1Q84 BOOK2
第12章には ” 船幽霊 “
第16章には ” 幽霊船 ” が出てきて

” 船幽霊 ” を 簡単にネットで調べて
そういう言葉もあることを知って
(ほーっ)という感じ
・・そうなんだね~

・・

もしかしたら
この小説の読みかたは
(もし そういうものが
あるのならば)

なーんにも 考えずに
ずーっと文字を追っていくこと
なんではないのかな、と

絵のない絵本のように

考えずに たんたんと 言葉を読む

そうすると
頭は特に使わないので
らくに読めてるような 気がする

・・・・

昨日 きれいな夜の空のこと
思い出して
(さあ、どこかに出かけよう)と
思って 探して みるものの
去年までにはない
この家との 一体感・・(笑)

そこに
読みたい小説があることで
家にいたい気持ちに
なお 拍車がかかる・・

今は この小説が
ちょうど合ってるんだろう
(これ言うの何回目かな(笑))

・・・・
小説は作者が自由な方法とスタイルで、人間や社会を描く様式。フィクションは、散文で作成された虚構の物語として定義される。
・・・・
物語(ものがたり)とは、主に人や事件などの一部始終について散文あるいは韻文で語られたものや書かれたもののことを指す。
(Wikipediaより拝借しました)
・・・・

先が知りたい(読みたい)小説が
今 手元にあって
読む時間 作って
読み続けているのは

(何のために?)と

役に立つ いうこととは
ちょっと離れた場所にあるかも
知れないけど

わたしにとっては
元に戻って来れた気持ちになれる
いーい時間の使いかた

まだまだ うちに
買って おいてる本 あるから

気長に 読んでいこ

・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

今日もシーツが洗濯出来た
これは暑さのメリット、かな。

お風呂に入って
ちょっと涼んで
ゆっくり寝まーす

おやすみなさいませ



小谷 真澄

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中