ずーっと ずっと たどっていく

先日読んだり観たりした
筒井康隆氏のパプリカや
映画のインセプションも
夢を使って何かをするというお話で

これは 自分で 意識して
読んだり観たりしたものだったけど

今 読んでる1Q84にも
“夢を通じて~~”というような部分が
今日出てきて

多分 ついこの前も
同じようなことあって

本と本とか

検索の外で

同じようなものが集まってくるのは
自然だし

ずいぶん元のかたちに戻れた気がする



長編小説読むって

順番があって
時間が掛かって

稲作のよう・・っていうと
まあ また 多分
全然違うんだろうけども

・・・

小説の世界を進めるのには
自分の時間を使って
ずーっと ずっと
文字を たどっていく

今 わたしが 読んでいる 1Q84
この小説は “長編小説”は
読むのに時間がかかる

でも その 長編の良さが
わかってきた

触れている時間が長いことで
何かを育てているような感覚がある

自分の感性なのか
自分の中の小説の世界なのか
そういう感じのもの



・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

今日は久しぶりに
きれいな三日月をみて

前に 宮崎に帰っている時にみた
地球照を思い出しました

知らない言葉も
調べると出てくるのも
この時代の
ありがたいところ・・

・・・

では お風呂に入って
ゆっくり寝ます

おやすみなさいませ



小谷 真澄

じぶん と 時期 と

” この世界の片隅に “

良かった

今まで なんで観てなかったんだろう、って
思いつつも

感受することの強烈さ、
感情と感性がどんどん新鮮味を増していく
五十歳になると、と 書かれた
十牛図の本をみながら
(ああ、そうかもな~)と 感じれるのは
今年でないと 無理だったろうと

その日に InceptionのDVD
観れなかったこととも関連して

今のわたしは
( もうちょっと 家で
じっとしてても ええんやで )っていうのが
わかった

・・・・

再生専用のDVDプレーヤー
うちで過ごす時間のために
(買っても良いかな~)と 思いつつ

(ここは”観る時間”との検討か・・)と

さっ と 買わない ところは
なかなかすごい って 思う


最近は 暑くて
(お花がつかれないかな)と
新しいお花
買いに行けてないですが

お花の良いところは

入れ替えが出来るので

買ったことを忘れるっていう
メリットがある

食べるものと一緒っていうか
そんな感じ

使わないのに いえにある
おきもの にも ならないものは
増やさないように しないと



でも 本は
今月末 発刊のもの 買う予定で
ほんと 最近 本 増えてるんだけど

自分にとっては
ちょうど読み頃、ということに
しておこう

図書館の本と違う良さが
すんごくある



・・・・・・・

今日も良い一日を
お過ごしくださいませ



小谷 真澄