自分のペースで

気になっていたことを調べるのに
予約した本の順番が来て
やっと図書館で借りることが
出来ました


それは占星術の本で
・女性が自分の太陽星座を使うきっかけがなくなると
旦那さんに自分の太陽を託すことになる
・夫婦の場合、配偶者はまるで
自分の二次的ホロスコープみたいになってくる
・男性にとって妻は月、妻以外の女性は金星
女性にとって夫は太陽、夫以外の男性は火星
・・・・
というのがあって

前に読んだ時には
意味があまり分からなかったのですが

最近 ふと思い出して
どんな表現だったかな~ と
もう一度 目を通してみて

ぼんやりと輪郭が見えてきた
そんなような気がします



・・・・・・


他には
漢字の成り立ちの本を二冊

予約を入れて
しばらく時間が経っているので
著名な方・・・
そのかたが どなたかは 忘れましたが
優れた本として紹介されていた
“迷解 国語笑辞典 “(著者 郡司 利男)を
借りてきました



・・・・



そして、青空文庫で
夏目漱石の ” 夢十夜 “を
流しながら読んだり

ネットで数学の問題をみつけて
ほんのちょーっとだけ
考えてみたり・・

今日もすこぶる 自分のペースで
過ごせた一日でした



・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

暑い中だと 深く呼吸するの忘れる って
夕方 二階に上がって そう思いました

まるで潜水・・

ほとんどの時間
毛布に くるまって
クーラーにあたって
過ごした一日

湯船でゆっくりつかって
その後ちょっと涼んでから
ねます

おやすみなさいませ



小谷 真澄

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中