今日は 本 読めた

今日の ばんごはん は えびフライ

近くのスーパーにある
ブラックタイガーより
ひとまわり小さい
“天然えび”の味が好みで
最近は そのえびで
フライを作ってる

えびをむいた後に
キッチンペーパーの上に
えびを並べて
余分な水を切ってて・・
(あれ? いつも こんな
ひとつ手間の かかること
してたかな~)と
思いつつ・・・

~~海老の皮をむき、水道の水で洗った。ペーパータオルを広げ、そこに兵士たちを整列させるように、海老をひとつずつきれいに並べた。~~



今 読んでいる 小説
(1Q84 BOOK2 第4章)に

ペーパータオルにえびを並べる
主人公の天吾の場面があったことが
頭に浮かんできて

気がつくまでは無意識で

えびがおいしくなるような
ひと工夫を 自然に 取り入れてて

小説を読んだ時に
おいしそうだと思った

余分な水の切れた えび の フライは
いつもより おいしかった



なんというか、

村上 春樹さん の 作品の
1Q84とは 相性がいいのかも・・
(まだ全部は読み終わっては
いないけど・・・)


村上さんの作品を
よく読んでたのは20代
そして 今は50代で

いっこいっこに
質問したくなることが
ずいぶんと減って

わからなくても
取りあえず 読むのが
出来るようになった

そして
あの頃より ネットが発達して
調べ物がしやすくなって

文字、文章、文体、文脈
その世界

長編小説を たのしんでる



・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

これから先の天気に備えて
明日のうちに
用意出来ることは
せっせとはげもう

それでは
おやすみなさいませ



小谷 真澄

ヒントの本

さて 今日からは

気になる台風のことも眺めながら
予定を立ててっと
そんな一日

もう何日も
ばんごはん の メニューは 手詰まり


わたしは 小説の中で
おいしそうな 食べもの 味わって
満足してるところが あるけれど

本を閉じたら そういうわけには
いかないからなあ・・



ばんごはんのヒントになる本も
ちょっとめくってみよう

おそうざいふう外国料理
暮しの手帖版
おそうざい十二ヵ月
暮しの手帖

・・・・・・

今日も良い一日を
お過ごしくださいませ



小谷 真澄