なんていうかな・・

1Q84 の結末まで あと3章

この小説 読み始めの頃
(もうひとつ同時に読もうかな~)って
小松左京さんの”日本沈没”が
平積みされていたので買ったけど
そんな器用な読みかたの
出来るお話ではなかった、1Q84

読んでる途中で
この小説のジャンルが気になって
調べてみたけど
わたしの調べた範囲では
“長編小説”という表現しか
見つけられなかった

・・・

今日たまたま
2年前の ほぼ日刊イトイ新聞
– 勉強の夏、ゲームの夏。 – 読書感想文2の
古賀史健さんによる
読書感想文の読者の想定を読んで
(なるほど な~)と 納得

https://www.1101.com/pl/2017summer_study/statuses/286251

わたしの場合は
1Q84は、なんて言うかな~

ひと言だと「植えてみたら?」って
苗木のように勧めるかな

読み終わった後も
しっかり根付けば
この小説を通じて
何か育つような気がする

あともう少しで終わっちゃうな~



・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

お風呂に入って涼んだし、
あとは寝るだけ

おやすみなさいませ



小谷 真澄

雰 囲 気

さて今日は

吸い込まれるように
眠ってしまわなければ
1Q84のラストまで
読める時間がありそう

村上春樹さんの
ひとつの作品 読む時間を
ふた月近く持って

小説だと
(こういう感じで)
ひとだと
(こういう感じかな・・)と

こういうふうに感じるものを
雰囲気って呼ぶのかな~、
なんて 思っています

漢字でいっこずつみると
ふんいき あるな~

雰 囲 気

・・・・・

今日も良い一日を
お過ごしくださいませ



小谷 真澄