やっぱり たのしい

今日は 神戸に出かけてきました

電車の中で
村上春樹さんの『納屋を焼く』を
途中まで読んで

短編なので
読みきっても良かったのですが

たんたんと進む会話の場面なのに
(けっこう、濃いな~~)と
そこにしおりを挟んで

奥付は昭和62年の2刷なので
18歳の時に
読んだはずなのですが

その時には
村上さんの小説の描写が
分からなかった
心理のことで
知らなかったことも 多く

読んだ、というより 多分
目を通した、に 近かったのか

今日 途中まで読んで
(さらっと 外で読むには
(わたしには)向かないかも・)と
あとは 浅生鴨さんの『雑文御免』を
読むことにしました

『納屋を焼く』は
また家でゆっくり読もう・・



・・・・



神戸の元町に着いて
うどん そば と 和菓子のお店で
最近気に入ってる
お餅の入っているきつねうどんと
手まり(小さい赤飯)と
和菓子のセットを頼んで

冷たい玄米茶もおいしいなあ、と
思いながらいただき

二軒目の珈琲店では
コーヒーと
チーズトーストをいただき

食事の部は これで 完了


その後、古本屋さんに入って
本のタイトルをなつかしく眺めて

また通りをぷらぷら歩き

本がたくさん並んでいる
窓がみえて

(ポイントカード持ってる
紀伊國屋までは
もう少し距離があるけど
ちょっと みるだけ・・)と

ジュンク堂に入り

まず一番上の5階にあがり
専門書のフロアで
建築の本などをながめ
4階だったか3階で
オフコースのバンドスコアをみたり

2階の占いの本のコーナーで
易入門の本をめくっていると
挿絵が気に入ってしまい・・

みるだけのつもりで入ったけど
結局 買うことにして
ジュンク堂のポイントカードも
作ることに・・・



立体フロアの形式の書店が
なつかしくて
つい買ってしまったけれども

良い買いものだと 思ってます



・・・



今日はばんごはんも
お好み焼きを買って来たので
後片付けがなくて
すんごく らく だった



雨が降った時間もあったけど
出かけてすっきり

やっぱり
たまには 出かけよう
好きだもんね、出かけるの



・・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

もうちょっと起きていたら
ドラマみれそうなんだけれども
出かけてたから
眠ってしまうかな・・

おやすみなさいませ



小谷 真澄

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中