本を大切に

ふだん 図書館では
タイトルで気になったものを
予約して本を借りてる

この前 返却と貸出をすませた後
めずらしく
(ちょっと なかを みていこう)と
書棚の背表紙を眺めて
ずらっと並んだ本の中から
雰囲気、装幀で選んだ 気になる本
何冊も何冊も なかをみて

荒俣 宏さんのを一冊
吉本ばななさんのを一冊
借りてきた

タイトルで選ぶと
知りたい答えを探して読む
そんなところがあるけど

装幀で選ぶと
(へぇーっ、そうなんだ!)って思う
全く知らなかったところから
飛び込んでくるような読書で
それも たのしい

荒俣 宏さんの本の中でも
本の「存在感」について書かれていて
まさに そんな感じで 選べた気がする



存在感があるからこそ
図書館を有効に使わせていただこう

本を大切に



・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

お風呂も入ったし 寝ます

おやすみなさいませ

本を大切に” への2件のフィードバック

  1. この前、一層 丁寧に 本を扱っておられる
    古本屋さんをみつけました ^^
    良いかたに読んでいただけそうで
    売るのも気がらくでしたし
    気になった本3冊買って帰ってきました ^^

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中