好きなもの を 通して

図書館で予約していた本
小田 和正さんの
TIME CAN’T WAITを借りてきた

89年から90年に
新聞に寄稿されてたものと
会報誌に掲載されたものと
書き下ろしで一冊の本として
90年に発行されたもの



今 使われている言葉が
入ってないので
わたしには とても 読みやすい



小田さんが40歳の頃に
大学時代の同級生と
キャンプに行った時
たき火をみながら・・

・・・・・・
「たき火だけ写しているビデオがあったらオレ買うな。
パチパチって音も入っていて」
「オレも」
「オレも」
・・・・・という会話があり

その頃から 30年経った 今
キャンプのたき火を動画で
たのしんでいるひともいて

たき火 を みてると
落ち着く 気持ちは 変わりなく
きっと どこかに ずっと
あるんだろうと思ってみたり・・



小田さんの本に出てくる
建築の話は
かなり興味を持って読んでる、
読める けども

映画のことは
(名前は聞いたことある・・)って
いう 感じで
もうちょっと
調べてみたい
知ってみたい って
ならないのは


わたしの中には
映画の引っ掛かりが
少ししかないんだろうな
きっと・・・と 思ってみたり



本の中にある
” 美し国 ” の意味を
ネットで調べて

コーヒーのCMに
小田さんが出演されてたと
わかったのですが

そのCMに見覚えが
全く なく


わたしの中では
中学生の頃にみた
1982年のオフコースで
完全に 止まってるんだなあ、と

あらためて
思ってみたり



・・・・・



通しで40年以上 関西に住んで

オフコースのメンバー
唯一 関西 大阪出身の
清水 仁 さんを みると
(大阪の良いところ
めっちゃ出てる・・)って



清水さんのソロのLPもCDも
今は買えないけれども

なぜかイギリスで
アップされてるのを
みつけて

一風堂だった
平田謙吾さんってかたの
作曲に はまる感じで
気に入って 聴いてて

耳に よく なじむ
あの頃のサウンド聴いて

好きなものを通して
自分を知る時間を持って



これだけ
オフコースが好き(だった)
小田さんが好き(だった)って
言ってても

もしかしたら
一番好きなんは
大阪なんか?って

思ってみたり・・(笑)



・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

お風呂も入ったので
もう寝ます

おやすみなさいませ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中