おもいで に なった

気に入っていたお店のごはんを
もう食べられなくなると知って
思うことは ひとつだけれども

宮崎に帰省した時に
いい感じのお店に行く
たのしみがあった
そういう頃があったことは
ほんとうに良い思い出になった

もうお店のかたと
お会いできる機会もないけど

美味しいごはんを
すてきなお店で
食べることが出来て
うれしかった

これを きっかけに
わたしも何か 自分の行動を
もうちょっと さわろう



・・・・・・

今日は
天気が良かったので
シーツも洗って
本 ちょこっとめくって
昼寝して

ふつうによい一日

・・・・・・・

今日も一日
おつかれさまございました

お風呂に入ったし
もうずぐ22時だし、寝ます



おやすみなさいませ

なかった頃を知っている

15年くらい前にみつけた
宮崎駅から歩いて行ける
イタリアンのお店、
11月末で
閉められるということを知った



わたし自身
帰省の間隔が開いてきたので
3年前におじゃましたきりだけれども

わたしが
ほんとうに美味しいと感じた食事の
ほぼトップ近くに ある

ひとりで食べる時に(も)
落ち着いて食べれる 美味しいお店



お店の存在を知ったのは
SNSがまだ盛んではなかった頃

宮崎の日常を知るために
住んでいるひとのブログを
よーくチェックしていて
その中で知ったお店



11月までに もう一度
訪れるのは 出来ないけど

食事の大切さを教えてくれたお店

あの頃の食事のたのしさを
もうちょっと
自分なりに思い出してみよう(かな)



なかった頃を知っているものとして



・・・・・・

同じ日のない今日の始まり