街の中で

 子どもの頃に大好きだった絵本『まこちゃんしってるよ』とか、小学5年生の時に好きだった『時をかける少女』とか、その時その時に 自分のためになった ものがたり があった と 久しぶりに小説を読んだ今年 ふりかえって 思っている。
 好きだったアーティストのインタビュー本や、この前は 10年ぶりのコンビ復活漫才とかをみて、楽曲や漫才のネタという作品が生まれるまでのことに すごく興味を持ってしまう一面 単純に(いい作品だなあ)とか もっと前の 子どもの頃の気持ちに近く(これ、好き)というものに 今年は “街の中で” 出会える気がする。
・・・・・・・
 今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中