一日 延びた

 今日は 出かける前に 思いのほか 時間が掛かり 家を出る時は 気持ち どっこらしょ と 重い腰をあげた感じだったけれど 神戸元町に向かう 電車の窓から 雲ひとつない空のもと まだ間に合った紅葉に包まれた山の景色が見えて その時点で(ああ、今日 出かけて良かった)と 思った。
 いつもは 元町駅から商店街の5、6丁目のうどん屋さんと 珈琲店に行くけれど もう お店も開いてる時間だし 最寄りの西元町まで乗って行こうか と 思った矢先、” 西元町には停まりません” の 車内アナウンス。
 神戸高速線の初乗り料金がかかるので 乗り換えて西元町駅に行くくらいならば いつもの通りに と、元町駅で降り 歩いて うどん屋さんに向かう。
 寒い季節には あったか~い ものが美味しい、さらに ここの おうどんは お出汁が わたしに合ってて 餅が入っていて 赤飯と和菓子も・・と、食べてるうちに ほっとするのが、つかれていたのか なぜか 今日は 特に そう感じた。
 うどんの後 いつもは モーニング 食べてる 珈琲店へ向かい 12時台だからか 1階が満席で 初めて2階を 案内された。
 2階には お客さんが まだ誰もいなかったので しばらく ゆーっくりと お店の中の 調度品を席に座って眺めながら この前 名前を覚えた 風見鶏ブレンド を いただいた。
 そして その後 気に入っている建物 兵庫県庁 いつもは向かいの歩道から見てたけど 今日は その敷地内の芝生公園のベンチに座る。
 芝生公園の中で 小学生の校外学習の声が聞こえてきて、関西の言葉だけど 大阪とはちょっと違うなあっていう雰囲気。
 気に入っている建物の近くで “太陽の光を浴びた” と ほんとうにそう表現したくなるくらい、久しぶりに飛蚊症(!)も はっきり見え、寒くても たまには 天日干し したほうが からだに良い と 感じた。
 帰りには 乗り換えの駅で ばんごはんに 夫の好きな王将で 生餃子 焼くだけのおかずを買って 片付けも簡単だから 今日は 終始 良いほう 良いほう に 進んで行けたのではないかなと思う。
 天気の良い日に出かけることが出来て、良かった。
 こういう日のことを “寿命が一日延びた” と言うのだろうか・・・もし そうではないとしても いつもよりは動いて からだを有効に休めることが出来て 寿命が一日延びたような気がする。
・・・・・・・
 今日も一日 おつかれさまでございました。おやすみなさいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中