忘れていた たのしみ

 今日は『綿の国星』三昧
 まだ文庫版の一巻目も読み終わってないけれども、キーワードで検索して いろんなものを調べているところ。(検索は調べているうちに入らないかも知れないけど)
 (どんなひとが読んでるのかな~)と 友人、知人のつながるSNSに”今 はまってる漫画『綿の国星』 絵が可愛いだけの漫画かと 思っていたら そうでは なかったという おどろき” と 投稿してみた。
 同級生に 当時のコミックを持ってるひとがいて ちゃんと(?)読んでるひとは しっかり読んでるんだなあ、と 感心した。
 『綿の国星』についてふれている 著名なかた本が 結構 あるようなので そちらも いつか読もうと思っている。
  ずーっと、高校の音楽の先生にすすめてもらった 可愛い漫画のイメージしかなかったけど 読む気になって 良かった。
 少女漫画は 読んでないもの たくさんあるので まだまだ読めるものがある。
 どこかに かくして とっておき、そのことを すっかり忘れていた その たのしみが 今 ちょうど みつかったのが うれしい。
・・・・・・・
 今日も一日おつかれさまでございました。おやすみなさいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中