心の動き

 今日も 読んだ本は 大島弓子さんの漫画の中からふたつのお話『ダイエット』と『毎日が夏休み』(初出は1989年)

 「ダイエット」は、30年前で すでに心理面のことで ここまで描かれていたのか 少女漫画は・・ という ことに すごく おどろいた。
いろんな本を読んでも わからなかったことが 登場人物のいるものがたりを通じて その中の心の動きが わかった感じ。
心の動きがわかる本として、漫画 良いなあ と思う、わたしの場合は 。

 「毎日が夏休み」は、大学附属中学に通う主人公と 母の再婚相手の義父が 登校(出社)拒否しているところで 出会ったことから ものがたりがはじまる。
登校拒否の原因は ” いじめられた子の味方をしたら、立場が逆転して、スケープゴートになり・・” と ひとコマでしっかり表現されていたのは、このものがたりをたのしむ上で シンプルで良いなあ と 思った。
終盤の 回想の部分での 義父と お茶(紅茶)を飲みながら 学んだ授業は もしかしたら 今、わたしが そういう分類で 勉強をしても 役に立つのではないかな・・とノートにメモをした。

 ふたつの話で 満足したので もうひとつの話は、明日以降に読むことに。

・・・・・・・・

 今日は、サポートセンターとチャットをしたり、ばんごはんは夫が買ってきてくれた 焼き鳥だったり、ちょっとだけ いつもと違う毎日だった。

・・・・・・・・

 今日も一日 おつかれさまでございました。おやすみなさいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中