目立たないところの 全て

 今日は 先週 クリニックで した 検査の結果を 聞きに 電車2本乗り継いで 行ってきた。
 検査結果は 問題なく からだに特に 変わったところがなければ 様子をみましょう ということだった。
 そう言えば だるいとか 眠いとかは あるけれど 季節的なものか 今は ホットフラッシュは 落ち着いてるなあ。
 落ち着いた症状は “ない” ことがらだから おのずと 忘れる。(笑)
 それもあって こういう時期だから 日記つけてるし、月に一回 一年通ったっていうのの安心は ほんとに 大きい。

・・・・・・・

 クリニックの日に 立ち寄る 喫茶店。
 今日は めずらしく お水と一緒に メニュー表を 持ってきてくれたので 前から 気になっていた サンドイッチを 頼んだ。
 こちらのお店の玉子サンドは ゆで卵とスライスきゅうりだった。
(関西は 焼いた玉子の サンドイッチも 多い)
 日常での ちょっとしたこととかの 器用さが 断然減ってきた 今、こちらのお店の サンドイッチの食べやすさに おどろいた。
 おそらく 多分 長いこと お店 なさってる と わたしは 思っていて、いつもと違うメニューを頼んだことで(何もかもの バランスが すばらしいんだよなあ)と。
 どちらがマスターか わからないけど、カウンターで コーヒーを淹れたり 食事を作ってくれるひと、そして 年配のオーダー取ったり 会計や 出前してるひとの 男性がふたり。
 いつも関西系の番組のテレビが流れてる。
 お店のかたも おちついている時は コーヒー飲んだり テレビ観たり、今日は ご年配の男性は カウンターで 一生懸命 卵を立てることに 挑戦してた。
 牧歌的。
 長い間 続いている お店の良さなんて 目立たないところの目立たないことが全てなので どこにあるのかは わからないし そのお店の中に入った時に感じる 全てでも ある のかも 知れない。

・・・・・・・

 今朝 食べて 美味しいと思った カスカードの塩バターぱん、クリニックの帰りに 梅田で買ってきた。
 こんなに おいしいのに、ありがたすぎる お値段・・・。

・・・・・・・

 電車の中では 『神田松之丞 講談入門』を読んだ。
 高座の道具の話で、自分で作るものがあることや、音にこだわること、講談のタイトル「演目」を もともと講談師は 天下の記録読みといわれたことから 「読み物」という言い方を好む・・などなど 読んで 感心したところを 引っ張り出すと きりはないのだけれど、なんとも わかりすく書かれていて こういうのが 入門の本だなあ と 思ったり。

・・・・・・・

 雨の中 外にも出かけて まあまあ きげんよく過ごせた日だったな。

 今日も一日 おつかれさまでございまいした。
 おやすみなさいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中