たまたま持ってた

 兄弟から もらったのか 借りたままになっているのか 今も持っているCDがある。
 「おもしろいよ、聞いてみる?」という感じで すすめてもらったのだと思う。なので わたしが 選んで買ったわけではない。
 1990年発売の コントと楽曲を収めた オムニバスCD。
 何度も聞いたから たまに 思い出して聴く 曲のタイトルは『西の果てにある なんにも起こらない村と 東の果てにある なんにも起こらない村の なんにも起こらない 悲しい恋人達のお話。』

 このCDのことを ” 知っているよ ” というひとが SNSのつながりの中にいらして、おどろいた。
 びっくりしつつも、このコントと楽曲のアルバム参加者の豪華さを思えば、それは そうか・・。
 住んでいる場所が大阪なので、大阪の文化には ふれやすいけれども、東京のことって 知らないんだなあ・・。(そして 大阪のことも ほんの一部しか 知らない。)

 たまたま持ってたCD、そのことを 知っているひとに 出会えたのは ちょっと うれしい。

 今日は そのほか 気がついたことがあったけれども、ここに 文章で まとめきらないので ぱぱっと ノートに書いてから 寝よう。

・・・・・・・・

 今日も一日おつかれさまでございました。
 おやすみなさいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中