明日から・・

 去年に読んだ『読む力・聴く力』(河合 隼雄・立花 隆・谷川 俊太郎)
 この本を読んだ時に、”研究者と芸術家と勝負師” と、ノートに記録していた。
 河合 隼雄さんが ご自身のお仕事をなさる上で、この三つの顔が必要であるというようなことを書かれていたのではないかな、多分。
 三つのうち 勝負師・・したくないから こういう仕事なんだよ っていう時も そういうのを使わないと っていう場合もあるかもと思う このごろ。

 久しぶりに『選択の科学』(シーナ・アイエンガー)を 引っ張り出して 読んでみようかな。
 もくじ みただけで これからのことに役に立つのでは、・・少なくとも わたしにとっては・・と 思うところがある。

・・・・

 今日は朝起きて 家族を送り出して もう一度お昼まで寝てた。
 それでも はっきり つかれがとれた感覚がない。
 明日からはしばらく低空飛行をすると決めた。

・・・・・・

 今日も一日おつかれさまでございました。
 おやすみなさいませ。

そのままみれる

 3月、もう15日
 あたり前なのだけれども ふだんと空気が違うっていうのは つかれるものなんだなあ。
 しっかり つかれていることを 自覚して 今日も もう一度 布団に戻ろう。

 住んでる場所でも 建物の間から見上げると 空に星がみえる。
 でも 顔を正面のまま そのままみれる 空に浮かぶ星を 長い間みていないなあ。
 どうにか 山か海に 行かなければ・・。

・・・・・・・

 今日もよい一日をお過ごしくださいませ。