20200409

 図書館の予約資料を借りることが出来ないので 折り合いがついて 買えるものは通販で買っている。
 星新一の『ノックの音が』に収録の”現代の人生”を読み、(そう来たか!)という顛末に 思わず、声が出る。
 星新一は 中学、高校の頃に読んだと思う。社会人として働いた時期を経て あらためて今読むと 気持ちが軽くて 読みやすい文体。こういう時期に “ものがたり” として ずいぶん 良いんでは と 思う。
 しばらくは すぐ読める ショートショートを 何かの合間に はさんでいくのではないかな。
20200409

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中