20200531(2)

 今日 お昼に 布団に寝そべって だらだらしている時に、小学校5年の3学期と6年生の一年と少しの間 住んだところの 神社のことを思い出した。
 そこは その地域にある大きいお祭りのある神社とは違って ひっそりとしたところにある神社で 名前も覚えておらず、グーグルの地図では名前が確認できず、ストリートビューで 鳥居にある名前のうちの一文字だけが読めたので それを手掛かりに検索をした。
 神社庁のHPにはしっかり名前も載っていて お祭りもあるようだった。
 一年と少しだけ住んだ場所だけれども、通学路を見ると覚えているところもある場所だけれども それでも 自分で車を運転することのない わたしは もうおそらく行くことはないんだろうと思ったり。
 ストリートビューは 良いよね。
 今日は たまたま 動画サイトでのスペシャル企画で 大好きなシンガーの映像がみれるので 音を流しながら このブログを書いてて、少なくと10年以上前の曲でないと ピン とくるものはないけど、今 流しているシンガーたちや その曲自体に 全く想い出もないのに、そのシンガーたちの代表曲や しばらく前の時代の曲 を聞くと なぜだか ひざからくずれおちそうな そういう気持ちがあった その頃は もう思春期ではなかったのに まだ今よりは ずいぶんと若かったんだなあ、と思う。
 そして、只今は 待っていたシンガーの一曲目。自分でもカラオケで まわれ まわれ メリゴーラン つって 歌っていた曲だけど、これはもう ちょっと 久しぶりに聞くと かなりすごい。
 気持ちがあの頃に戻れるタイムマシン。
20200531(2)