20200630

 今日は かなり風が強かったので 雨戸を閉めている。昼間に激しく吹いた その頃に比べては 落ち着いているけれども それでも 一瞬 びゅーっと 音が聞こえる風が吹くので 今も閉めている。
 今日で note の サークルが最後だったので、久しぶりに 写真と一緒に投稿をしてみる。(内容は note に 投稿したものと同じ)

三年前の夏至に 訪ねた場所

 三か月と少しの間 参加していたサークルが 今日で終わる。
 そのサークルに 参加しようと思ったのは、三年前に夏至に訪ねた場所で 体験したことから。
 本だけでは わからない そのかたの使う 言葉の細かな違いの 一部がわかった (ような気になった) だけでも、同じ本を 読んでいても ずいぶんと感触が かわり 動画で でも 直接 声で聴く というのは 交信というものに すこし近づいた(ような気になった)。
 本の内容にもよるのだろうけど、そのかたの 声で 再生 出来ると 入って来やすさが 全く 変わってくる。 
 ひと月前から わかっていたので そんなに気分も変わらない と 思っていたけど やっぱり 一旦 気持ちが しまる。
 動画自体は 引き続き 公開の場所で 更新されるようだけれども、七月からの わたしの毎日は ちょっと変わる(はず)。
 この三か月は 合宿のイメージ。

・・・・・・

 昨日から今朝にかけての夢は、エレベーターと階段とどちらを使って移動するか悩んでいる そんな夢だった。どちらを使うか悩んでいた理由は その夢で 苦手な人物となってるひとに 出会いたくなかったから。
 エレベーターの階数が11階までという 割と数字をしっかり覚えれるようになったことと、エレベーターの中が 実はカウンターバーだったのが なんか 隠れ とか 隠し とか そういう類のもののようで おもしろかった。
 場面はかわって 申請書類のようなものを書くのを手伝っていて、定時過ぎてるから 帰してもらえるはずなんだけど、現場管理してるひと 声かけてくれなくて困るなあ・・っていう、まあ 過去にそういう仕事での 困りごとって 実際にあったよなあという そんな感じの夢と。

20200630

20200629

 昨日 みた夢は、手書きの書類の 字 が わたしの字ではない、という 説明をしている 夢だった。
 30年ほど前は、その字を書いたひとに 明細書や計算書の説明をしてもらう というのは よくあったんじゃないかな、これは誰の字か、というような。
 建築系だから みんな ほとんど 同じように 製図の文字のように 四角く書けるけど それでも 誰が書いたのか というのは 筆圧などで わかる。
 それにしても 字を書く機会は ずいぶんと減った。
 わたしは たまたま ここ3か月ほど 動画で勉強しているものについての 板書のような形で ノートはとっていた けれど。
 その機会も 一旦は 明日で終わり。

 なぜか 一昨年前の体調が良くない時に 布団の中で Hi-NRG の動画で 好みのものをみつけて、それ以来 更新を たのしみにしてるDJさんが いる。
 今日 たまたま コメント欄に ボーカルを大切にしたいので アップテンポは、1.03倍まで と 書いておられるのをみつけて、だから わたしには 聴きやすいんだ と 納得した。
 DJ View Version の動画もあって ふつうは見ることの出来ないところが みれるのは、こういう光が好きなひとには たまらないものがあるんじゃないかな。
 グラフィックイコライザーも だけど わたしは こういう光は 好き。
20200629

20200628

 70年代、80年代のものを 再生していると あっという間に 時間が過ぎる。
 中学高校の頃なら 曲を聴いたり 映像を観るために 必要だったものが ネットに つながってさえいれば 聴ける 観れる。なので 気がついたら 次々に観てる。
 なつかしいものを 思い出した時にみることが出来るのは すごいことだなあ、と思いながらも そういうのに 慣れてきてしまった気もする。
 10年くらい前は、海外のステップエクササイズの動画を観て よろこんだりしてて、今とは 観るものが変わったなあ とも 思ったり。
 図書館で借りた本が 読めなくなってるのに 最近 また 何冊か本を買ったので それは また 来月 ぱらっとめくる。
 同じ本でも 再生する側、読む側が どんなひとかで 頭の中に描けるもの、感じること、感想が違う。
 今年は また 本を買うのは 書店じゃなくて 通販に戻ったけど、去年に 書店で買うようにした その時の こつは 生きている と 思う。
 新本で手に入る「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」を選ぶ時に どの年代に 訳されたものかを じっくりみて 40年ほど前 子供の頃に読んだものと かけ離れて なさそうなものを 選んだ。
 最近は はっきりと食べたいなあと思うものがなく ごはんを作るのに ちょっと 苦戦。
 片付けが終わって ひとりで お茶を飲める時や、お風呂が 一番 落ち着く。
20200628

20200627

 6月も あと3日。
 具体的には、毎朝観ている動画の配信が 今月末までだから その時間を 他のことに使う。
 この3か月は なかなか すごかったなあ。
 この動画を配信しているかた、本の中に 何度か(何度も)出てきてるエピソードが、実際に語り口調で聞くことで、頭の中に定着しやすくなったし、わたしの場合に 類似する体験って なんだろな、と 考えてみやすくなったのは 動画ではあるけれど 直接 聞くことが出来たから。
 今日は、用事のある場所 一か所に ぱぱっと出かけて ついでに何かするかなあ と 思ったけれど 出かけると 湿気に負けるのか その場所だけで 帰って来た。
20200627

20200626

 今朝の夢、去年毎月一回お世話になっていた クリニックの先生と話していた そんな夢。
 今 どうなさってるかなあ と みてみたら、比較的 新しいことを なさってて、そのため退職だったんだ と、だから よく話を聞いてくれる先生だったのだ と 妙に 納得も。
 その所在地が わたしが 30年ほど前に 5年ほど通った職場と 丁番が一番違いであったり、この辺りは いろんなものが集まる場所だなあとも 思ったり。
 
 むかし持っていたコンポのことを思い出した。
 一台目は 初めて貰ったボーナスで カセットデッキが二つ付いたもの、そして何年か後には カセットのデッキがなく ずいぶん小型化されたもの と。
 きっと もう 自分で持つことはないけれど、動画で グラフィックイコライザ―みると、感動というのは 大げさだけど、やっぱり なつかしくて しばらくは ぼーっと ながめてしまう。
20200626

20200625

 今朝は 目が覚めた時間が早かったので 前々から 注文しないと・・と 思っていた パジャマや靴下の 買いものを スマートフォンで すませた。
 買いものは スマホじゃなくて パソコンで と 思っていたけれど、目が覚めていれば 布団にいて 必要な買い物が出来るのは、からだ が だるい 時期には 助かる。行儀のことは おいといて。 行儀がよい のは 気持ちがいい のは わかっているけど この 体験したことのない だるさとの付き合いが 何年か 続く可能性があるのなら らくな方法を 使わない手は ない。
 今日 郵便局に だけ 出かけた。
 外に出た時に もう二つ やっておこう と 思った用事もあったけど、気分が乗っている時に と 見送った。
 郵便局も空いていて つかれることもなかったのだけど いろんなことが おっくうに なってて それを わかっている限り やることは 増やせる時期ではないんだなあ と 思った。

 読んだ 漫画に ハチドリが出てきて、ちょっと前の夢に ハチドリが出てきてたことや、後は、フィットネスのレッスンの くるくる系が やたら たのしかった 意味を 推測する きっかけがあったこと と、この前 古書店に 柴田天馬 の 定本 聊斎志異の一部があったこと と、今日から ノースリーブのワンピース(スカート)にしたこと を メモ。
 スカートは やっぱり 涼しい。
20200625

20200624

 昨日は 今までとは 趣向の違う本を 古書店で 手に入れた。
 電車に乗って 出かけ 目的地に到着した時刻が お昼ごはんを目当てにしている うどん屋さんには まだ早く 一旦 通り過ぎた 古書店に引き返し うどん屋さんの開店時間を待つことにした。
 古書店では いつも 特に 聞こえる声での あいさつはないのだけど 昨日 当番のご店主は いらっしゃいませ と 迎えてくれた。
 その時 一冊は 選んで帰ろう と 決めた。 背表紙を眺めたり 葉書などの紙物を みたりしながら ほかの人と 列がかぶらないよう お店の中を じわじわ 移動する。
 買って帰れそうな一冊を探しているうち、ヒエログリフのうさぎの絵本と つながる感じで  エジプト展の図録があった。
 状態が良いので、どんな値段かな、と 背表紙の裏をみると ありがたいことに 買える値段だったので、その図録に決めた。
 図録をめくりながら、今までは 視野に入ってなかったけど、宮崎に帰った時に 空港で 埴輪を自分用土産に買ったりしてたし、全然 関心がない人よりかは 興味があるともいえるかも知れない。
 国も 時代も 違うけれど。
 エジプトのひとのからだを描く時には なぜ 横向き(側面から)描くのか、というのは むかしから 疑問に思っていた、それについては この機会に知ることが出来るだろうか。
 牛などの動物を描く時 胴体も描くので 横から見て描く、それに ならった感じなのか そのものたちの並んでる前後の位置が大事なのか、視線の方向に意味があるから なのか。
・・・・ 汗がかける気温になったということもあって 自分のからだと 時間の進み方との 合わせ方に 工夫が必要ということを 感じている。 

20200624

20200623

 最近は クエン酸 や 重曹 ではなく 洗剤の類を 使って 掃除をしている。
 すると なんらかの香りがして それを嗅ぐと(ビジネスホテル!)と 頭に浮かび、リゾートと ビジネスは しっかり においが違う と 気がついた。
 自分自身が 通勤もなく ひとのたくさんいる事業所への 出入りがないので、うちに来てくれる ひと の 匂いに 敏感になった。
 窓口業務をしていた頃 訪ねてきた人が 家の匂いを連れてきた と 思っていた ので、今は わたしも いる時間の長い 家の匂いを 連れて歩いているのだろう。 
 スポーツクラブに通っていた頃は シャンプー、コンディショナーの香りを 気にしていた。
 そう言えば 去年 東京に行った時は 単純に、東京に住んでいるひとは 東京の空気を吸って 吐いているんだなあ と 思ったし、九州の実家のまわりに帰った時は、ここの匂い、ここの匂い、と 一か所 一か所 確認している ようなところがある。
 今日は 電車に乗って 最近 気に入ってる場所の におい を 嗅ぎに行く。
 そうするのには 良い季節。
20200623

20200622

 お花を買いに行こうと思った時間も、昼寝の時間になってしまい、結局 家から 一歩も出なかったのだけど、ヒトデと五芒星のことを調べてみたり、これから先に アリスの鏡 のことを調べてみようと思っていたり 今までと 少し違うところに出た感じ。
 去年に古書店で買った うさぎ のヒエログリフ版の 文庫サイズの絵本が 案外と 今日の自分のためになってたことを知って おどろいた。
 この絵本他 を 手に入れた当日の夜から、二日ほど 寝こけてしまって 家事が全然出来なかったという印象もあって 古書の類は あんまり合わないのかも と 思っていたけれど。
 ヒエログリフも英語の読めないので、中身のことはわからないけど、うさぎ が お母さんうさぎに 青い服を着せてもらったけど、脱げてしまって すったもんだしているかのようなお話が また 今 考えてみようかなあ と思っていることと 重なっていて おもしろい。
 そう言えば、この本は 自分が本を売りにいって、三冊買った そのうちの一冊。
(後の二冊は、村上春樹と花森安治)
 最近 また 本を整理しないと と よく覗くお店にお願いをしようかなと 思っていたところ。
 明日 用事があって その方向へ 電車に乗って 出かけていく。
 また 本を売り そして 買って 帰ってくるのだろうか・・。
20200622

20200621

 今日は 日食。
 わたしの住んでいるところでは 曇っていて みることが 出来なかった。
 スーパーや図書館に行けるようになって、カウンターの周りには フィルムがあることには なれてきたけど、お互いにマスク、はっきり聞き取れなくても だいたいで 返事をしている。
 今のところ それで 何か ということはないけど 細かいことが 直接の会話よりも チャットの方が しやすくなる可能性はある 気もする。
 となると、ますます 口が開かなくなるので・・今朝もテレビで やっていたけど・・音読に チャレンジしたりするといいんだろうか など とも 思う。
 この前からの 首 の こり、漢方を試したり、小豆を温めた肩パットを乗せたり、そうすると ホットフラッシュで 首に汗をかいて・・と どっちに向けて 何をするのが 良いんだろうか というのは その日の天気で することを 変えるということになる。まあ、そういうことが すぐできるのは ありがたい。パットで温めて、汗かいて着替える、なんていうのは 家にいるから出来ること で。
20200621