20200630

 今日は かなり風が強かったので 雨戸を閉めている。昼間に激しく吹いた その頃に比べては 落ち着いているけれども それでも 一瞬 びゅーっと 音が聞こえる風が吹くので 今も閉めている。
 今日で note の サークルが最後だったので、久しぶりに 写真と一緒に投稿をしてみる。(内容は note に 投稿したものと同じ)

三年前の夏至に 訪ねた場所

 三か月と少しの間 参加していたサークルが 今日で終わる。
 そのサークルに 参加しようと思ったのは、三年前に夏至に訪ねた場所で 体験したことから。
 本だけでは わからない そのかたの使う 言葉の細かな違いの 一部がわかった (ような気になった) だけでも、同じ本を 読んでいても ずいぶんと感触が かわり 動画で でも 直接 声で聴く というのは 交信というものに すこし近づいた(ような気になった)。
 本の内容にもよるのだろうけど、そのかたの 声で 再生 出来ると 入って来やすさが 全く 変わってくる。 
 ひと月前から わかっていたので そんなに気分も変わらない と 思っていたけど やっぱり 一旦 気持ちが しまる。
 動画自体は 引き続き 公開の場所で 更新されるようだけれども、七月からの わたしの毎日は ちょっと変わる(はず)。
 この三か月は 合宿のイメージ。

・・・・・・

 昨日から今朝にかけての夢は、エレベーターと階段とどちらを使って移動するか悩んでいる そんな夢だった。どちらを使うか悩んでいた理由は その夢で 苦手な人物となってるひとに 出会いたくなかったから。
 エレベーターの階数が11階までという 割と数字をしっかり覚えれるようになったことと、エレベーターの中が 実はカウンターバーだったのが なんか 隠れ とか 隠し とか そういう類のもののようで おもしろかった。
 場面はかわって 申請書類のようなものを書くのを手伝っていて、定時過ぎてるから 帰してもらえるはずなんだけど、現場管理してるひと 声かけてくれなくて困るなあ・・っていう、まあ 過去にそういう仕事での 困りごとって 実際にあったよなあという そんな感じの夢と。

20200630