20200719

 今日 天気が良かったので、図書館に予約の資料を取りに行った。
 何冊かは 1980年、90年代に書かれたもの。10代、20代の頃に 読んでいた文章、文体だから、単純に好きで、それなりに そうとう 読みやすい。図も全部 白と黒で 表現されてて、それでも 充分にわかりやすい。
 滅多に読まないけれど、文学でも 自分の生まれていない時代のものは ちょっと 読みづらい。(必要な時には、読みますが)
 住んでいるところの図書館の蔵書が多くて、これは そうとうに 助かってる。今 参考にしたい本が、1960年から90年までのものが多いので、そうなってくると、新本では市場にないから、図書館を頼ることになるのだけども、大きい自治体でないと たくさんの蔵書を かかえることは 出来ないだろう と 思う。
 去年、中学校の頃に好きだった、シンガーソングライターのことを もう一度 思い出して、出版物を何冊も借りて、わたしの住んでる自治体クラスの図書館でなければ、置いてなかっただろうなあ、と 思うと、読むことが出来たのは、まあまあ 運が良かったなあ と 思っている。
20200719