20200721(2)

 今日は 土用の丑 なので 今年も ありがたく 市場にあるお店の鰻を頂いた。若い頃は この日じゃなくても 良いんじゃないか、と 思っていたのだけれども、歳 取ってくると こういう風習のほうが 風土に合っているんだなあ、と 思う。

 夏の暑さの中 扇風機を回して 畳に寝転んで、てきとうな本を読みながら、うつらうつら していると、それは、中高の頃の夏休みのようで、高校の頃に よく遊んでいた 友人がいて、その子の連絡先を知っていそうな人として、同級生や 一緒に遊んでいたひとが わたしに訊ねてくるのけれど、あいにく わたしも みんなと一緒で 知らなくて、で、ネットで 今の SNSよりもずっと前に 同窓会サイトなどもあって その頃から 期待していたけども 結局 ずっと連絡先は わからない。
 あと何人か 学校の頃に 親しかったつもりのひとたちと 連絡はつかないけれど、これだけSNSが 広がっていても と いうことを 思うと、元気だけれど、むかしのことには 興味がないんだろうなあ、と 思うようになってきた。
 何年か前に さんざん 遊んだ 友人たちならば、なんとなく、雰囲気 つかめてるつもりだけど、30年くらい会ってないとなると、得意のつもりだった「元気だった?」ときいた後の、特に他愛のない会話が 出来そうにない。

 今朝も 書いた通り、今日は 新しく更新された動画がなかったので、図書館で借りてきた本から ひかえたい部分を ノートに取った。
 書き写す時に 本の中から どこを抽出して控えたらいいかというのが 見つけやすくなって、毎日 動画を観ながらノートを取ったことは 手の動きだけでなく、目の動きと テンポも良くなってるなあ、と 思ったし、「その時」好きなことでなければ、毎日は続けられないとも 思った。
 今年は いっそう 高校の頃の夏休みのつもりで のんびり 好きなことを しよう。

20200721(2)