20200821(2)

 今日は 電車に乗って 珈琲豆を買いに 出かけた。電車の中は 空調が効いていて 快適。窓も大きく そこから景色は 山の背を みることが出来る。
 降車駅から アーケードの中を ひと駅分 歩く。天気予報では 住んでるところとの気温差が3度、ほとんどのお店は 開店前、自分のペースで歩ける。
 珈琲店では 水出しコーヒーを、そして 目的の珈琲豆、美味と華味の 二種類の持ち帰り用を お願いする。
 この辺りに来たら お昼は うどん屋さんで 焼いた餅の入ったきつねうどんの小さいものと 赤飯と和菓子がついたセットメニューを食べるのだけど、お店は まだ開店前。何年か前から 観光客が増えて 行かなくなった広場の辺りを 見にいく。
 どこかで 鼻が刺激されたのか レバニラが食べたくなってきた。暑い日が続いたせいもあるのか。この辺りは 中華のお店に 困らない。けれど 食べ歩きも出来る街だから、店内で 初めて ひとりで入るのに 良さそうなお店が みつからない。
 ここで 食べることは あきらめて、もう一度電車に乗る。
 電車の中から 窓の外の景色を たのしみながら、乗り換えの駅に到着。
 いつも 生餃子を買って帰るお店のようすをみる。訪ねる時間がいつもと違うので お店は いそがしそう。ここでもレバニラをあきらめる。
 最寄り駅に着き、老舗の中華の前を通るが お店は休み、ここが最後だったので、今日は もう追いかけない。
 それでも、珈琲豆を買いに行ったついでに、電車の中やホームのベンチで 空と山がみれ 久しぶりに 広場にも行き いつもの通りに家の中なら 思いつかないものを食べたくなったり と かなり気分転換になった。
 電車に乗っているひとの数が ずいぶん戻って来たように思う。

 最近は 動けない時は動けないので 良い時に ぱっと 出かける。
 今日 持った本は、旅の記録。
 その本のせいか ホームにいても 飛行機の音が 聞こえたり、音ですら いつもと違うものを感じた。
 小学生の頃 友達と出かけたくらいの距離でも 自分がたのしくて、それが旅なら それでも いいなあ。 電車に乗って 珈琲豆を買いに行く 旅。

20200821(2)