20200826

 昨日は 久しぶりに 陽が沈んでから 郵便局へ出かけた。舟形の月をみて、古くからの 七夕の日の気持ちを少し 知った気がした。気温の高い日が続いていたので 風を涼しいと感じるとともに、日の沈む時間がどんどん早くなっていることと、季節が進んでいることを感じる。
 過ごしやすい季節になって行く時にも、からだの調子には 気をつけたい。

 散歩がてらに外に出て 季節の方向がどっちに進んでいるか わかった。外に出ないという日が多かった今年は ぜいたくなようだけれども ずっと家にいたことでの からだへの負担というのもあるだろう。
 まずは秋分に向けて 少し調整をしよう。
 もっと やることを減らして やらないことを増やす。更年期という友人のために。

 夜にみた夢 メモを取らなくても 覚えておけると思っていたけど、朝に目が覚めると そうでもなかった。
 オレンジの丸い花柄のアコーディオンカーテン、磁石が ぴたっと ひっつかなくて 困ってるとかそういう感じだったような。プラスチックの造花がところどころに。

 『河合隼雄のカウンセリング教室』を読んだ。
 講演記録がベースなので、先生の話を聴く感覚で、めずらしく いっきに読むことが出来た。手元に持って 思い出した時に読みたい本だけれども 目次をノートに控えて 返却をする予定。
20200826