20200922

 昨日の夜、気に入ってるDJさんの 動画チャンネルでのライブ配信を聴いていた。80年代ディスコの音楽。実際に ディスコに行ったのは、ほんの数回だけれども、ユーロビート、Hi-NRGのカセットテープ、CDを好んで聴いていたので、この頃に よく聴いた 音 を聴くと 今 何をしているかも知らない 高校の時に 一緒に遊んでいた 友人たちを思い出す。
 その中のひとりは わたしと同じで 高校卒業後 九州から 関西に出てきてたので 休みの日に わたしが 彼女の家に遊びに行ったりしていたのだけど、お互いに引っ越しとかをしているうちに連絡が取れなくなってしまった。それから 何十年も経って SNSで連絡を取れるようになった友人たちから、彼女のことを 訊かれるたびに(どうしているのかなあ)と思ったり、中学卒業30年目の同窓会で、いろんなひとと連絡が取れるようになったから、彼女へも つながるかな、と 思っていたけど、それから 何年も経っても わからない まま。
 彼女のことと 同じように いろんなところで 親しかったひとの 全く連絡先が わからないままのことを 何か方法があるんじゃないかと思っていたけど、去年に あきらめがついた 感触がある。久しぶりに会えたとしても 会話に困る、または「わあ~、なつかしいねえ・・」という ひと言が 出て来ない気もして。
 多分 一昨年 体力が がたっと 落ちたから だとも 思う。何か するより とにかく 家で寝ていたい。

 週間天気で 今日も晴れの予報だったから、(さくっと、どこか・・)と思っていたけど、昨日 夕方のニュースをみて、各地の人出をみて あっさり あきらめた。
 近所くらいは 散歩する かな。

昨日の夜の夢
 わたしは 踊る人。衣裳を仕立てるひとに、採寸をしてもらっている。裾の長い男性用のクリーム色にも近い ごく薄い黄色のシャツ。カフスについて 話し合っている。
夢の話終り

 気がつけば、秋分の日の今日。

20200922