20201006

 昨日の夜にみた夢は 土で出来た 建物がある 砂漠のような場所で 黄砂の中にいる、影のような存在、姿、かたちの 輪郭が はっきり わからない なので 当然 老若男女も わからないひとが 何かを伝えに来たような、そんな夢だった。
 全体的には、今まで みたことのある夢に近いものがなくて、でも 最近 夢を覚えられなくなってから、こんな感じの夢だったような、気もしてる。
 図書館で借りた 海外のSF小説の、表紙をみて、ぱらっとめくって(んーっ、むつかしそう)と思ったことが、どこがどうということもないけど、少し影響している気もする。
 土で出来た 建物の その壁の色は、黄土色と思ったけれど、起きてみて パソコン画面でみると、山吹色との中間にも思えて、モニターとか自分の見えかたもあって、単語で言うのは、あいかわらず むつかしいなあ、と 思う。
 子どもの頃に、クレヨンに書いてる、おうどいろって、なんだろう と 思ってたけど、漢字がわかれば、黄土色と、だいたいの雰囲気がわかるし、音でしか わからなかった やまぶきいろを、黄色の仲間で、”やまぶ黄色” と思っていたのが、山吹色と理解する。

 今、ブログは、書きやすいほうで書いたものを、わりと何年か続けたブログに 貼り付けているのだけど、画像も投稿しなくなってきたので、貼り付けているほうのブログは、今のプランの更新のこともあり、ほぼ 今年で終わる。
 投稿のしやすさは、まあ重要、あと、読むときに読みたいものだけがみえる仕様に、プランを変更していたのだけど、今年で終わる。

 タイトルが なくていいから、ブログよりもSNSのほうが 投稿しやすいというのを、以前に みかけたことがあって、タイトル欄には、日付けしか入れずに書いてみて、それは そうだなあとも 思う。 
 備忘録とか、忘備録とか。

20201006