20201023

 今 はまっているミュージシャンの曲のタイトルの その言葉の意味を検索した。それに関することに目を通し 入っていたnoteのサークルで聴いたことを 思い出した。何冊かあるノートをめくると 5月の下旬の回で、アーカイブが開放されている今は、復習が出来る。ありがたい環境だなあ と 思う。
 教室のような場所、そこに入らないと その話を聴くことがなかった。今までの わたしのふつうの生活だと入ってこない言葉。4か月間、ほぼ毎日 数時間集中して聴いたことが、自分の中の どこかに残ってた。
 こういうことなんだなあ、と思うと 毎日で ふれるものは大事と気がつく。
 その関連のことから、中古の漫画とCDと それらから思い出したものを あわせてネットで買った。
 今年は わたし自身が ネットで出来ることが 増えた。

 久しぶりに ライブに行こうと決めた時、自分の思う 夜の靴じゃないのは あきらめて、イヤリング、ヘアピン、色付きリップが買えた。それは、健康を気遣って買うものよりも、うれしかった。自分の好みのものが ふつうに売っているのは うれしい。

 たのしい気持ちが発生したところから、いろいろと変わっていく。
 実用や倹約は大事、でも そればかりと いうのは、”今”の わたしには 向かない。
 弁の開け閉めが 自分で出来れば それで いいんじゃないか と 思う。

 昨日の夜も夢はみたことだけは 覚えている。夢の話終り。

20201023