20201102

 ふと 3、40年前の ドラマを思い出し、図書館で原作の漫画を借りた。
 そこの系列のドラマは、小説のドラマ化 の イメージがあったので 漫画原作と 思わなかったのだけど、一巻目を読み終わり、続きの二巻も 充分に読み通せそうな 内容だった。
 ペルソナとシャドーのことを 想像出来るストーリーのようにも 思う。
 少し前に 大島弓子さんの漫画を読んだ時のような ちょっとした 衝撃。
 主に高校生の時に ” 別マ ” と、その中で気に入ったものの単行本くらいしか、少女漫画を読んでなかったので、思い入れもなく 知らないことも多く、それでも その時代の背景を知っていれば 読めるものは 読めるんだろうと 思う。当たり前だけれども。
 つい最近 調べた “あきすとぜねこ” の本文に “昭和時代” と 書いてあって、(ほーっ)と 思ったりしたけど、その頃の漫画を読むと、アナクロという言葉とかも出てきて 確かに 時代の背景というのは ある と思った。
 その漫画が思った以上に 好みの絵で これは 読むのにすいぶん助かったと思う。

・・・・・・

 昨日、更新をチェックしている著作家のかたの 新しい記事が、note に アップされていたので、迷わず購入。しばらく これで 勉強。
 ネットで 冬の服を買うのでも、店舗に受け取りに行った方がよいのかなどと 思い始めてしまうと、服の場合は 生地をみて買いたくなってしまったりするのだけど、今回 このnote の記事は 全く迷うところなく買えて 欲しいものと 自分の費やすものの バランスは だいじと思った。
 これからは おしみのないところにしか、費やせないな とも 思う、時間 そのた もろもろ。 
・・・・・・

昨日から今日にかけてみた夢
・どこにいったかわからなくなっていた ペンダントが見つかった。色ちがいのもの ふたつがそろう。
・書類が 濡れていることと 英語の部分を飛ばして 記入して 提出したことを 係のひとに 指摘をうける。ねっちりと。
・車の助手席に乗っている。立体駐車場から出たいのに、どんどん地下に入って行く。運転手に 出口方向を伝えてみるが 聞き入れる様子がない。
夢の話終り
 全体的に、湿った 黒っぽいの土の場所にいるような 感じだった。

20201102