20201110

 読むための時間があるかは 少し出てきた動力が いつまで続くかに よるけども、今 はまっている漫画家さんの本 きっかけに、長い間 ごぶさたしている 推理小説、今なら読めそうと「シャーロックホームズの冒険」を注文した。
 すんなり読めそうな翻訳の候補は ふたつ、注釈が おもしろそうなもの ひとつ、挿絵が充実しているもの ひとつ、と 見比べて、最終的に 値段と表紙で 決めた。
 文庫の小説を読み始めた 中学 高校の時期も 表紙みて ちょろっと読む、そんな感じで決めていたから、やっぱり気になるものなんだなあ。絵のあるカバー、外してもいいし、そんな文庫も 実家や 家に たくさんあるけど。
 まあ、こうやって、比較検討 たのしんだから まず それだけでも、良かったかな。
 気力がない時は、こういうことが 全く出来ないものだから。

 昨日の夜にみた夢
 ガーデンウエディングを行うような場所にいる。数人の花嫁に対して、花婿は ひとりなのか、一組ずつなのか、または 花婿は いないのか、全くわからない。白い支柱が印象的な 藤棚の下の芝生が 水浸しだけれど その中に 入っていく。
 場面は変わって
 カフェのマスターに「カレー粉を貸して」と言われ、粉末のもの、固形のもの、どちらを持って行くかを 思案している。
 別の場面では
 バランスボールがたくさんあるストレッチゾーンにいる。

 夢のメモの分かる部分だけ
・紙ひもがついてる十円玉と 金ぴかの十円玉 ・プロテイン(飲料)を飲みきりたい ・WCの中のシャワーカーテン ・どさくさにまぎれて ・カボチャのクリームコロッケ ・野菜がたくさん入ったカレー
 夢の話 終

20201110