読み直し

今日の晩ご飯は唐揚げ

クリーンヒットではないけど
ヒット



・・・・



今日は 電車に乗って
出かけていたわけでもなく

昼寝もしていないし
(もちろん午前中も)

図書館に 本の返却と
予約していた本を
受け取りに行って

近所のお花屋さんを
遠目で覗くと
アレンジ教室の
最中だったので
また次回にと
見送ったり

かなり
ふつうの日だったわりには

さらさら流れて
こんな時間

いい感じの眠気



・・・・・


“銀河鉄道の夜”の読書
今日もおやすみ


・・・・・



むかしに読んだ本
何年も、何十年も
経過しているので

50歳になって
今 読み直すと

前に読んだ頃と
受けとめかたは、
変わっている ものも
あるんだろうと


その 読み直し

自分の人生も
振り返ってみると

今までとは
別の見えかたが
あるのかも と

思ってみるのでした



・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

お風呂に入って寝まーす

おやすみなさいませ



小谷 真澄

美味しいコーヒー

使ったことのあるもの

シュガーポット

ステンレスの
格好の良いものを
使っていたりも
したのだけれども

もうひとつ
簡単に使えるものも
欲しいなあと

頭の中に
思い浮かんでいたのは

20代の頃に
勤めていた会社で
使っていたもの


昨日 空いた時間に寄った
雑貨屋さんで見つけました


(あれ、ないかな~~
ないかな~)って


お店やネットで
探しているときには

みつけきらなかったけど


昨日のような
ちょっとした時間に
見つけることが出来て



ラフな時間って
そういうのあるなあ・・と
思いました

ほんまにあるのよ
そういうの

聞いてるだけでは
わからないけど

自分が体験すると
よくわかる



このシュガーポットで
コーヒーを淹れていた頃

まだまだ会社で
コーヒー頼まれるのは
女性というのは
あたり前の頃で
「淹れてくれたひとで
味が違うから~~」
なんつって言われても
(方便かな・・)と
思っておりましたが

歳が五十になると

(ああ、この話もよくわかる
さっぱり気分良く
淹れてくれたひとの
コーヒーは美味しい )と
思うのでした


美味しそうなコーヒー
淹れてくれそうなひと
2、3人知ってて

これがまた
コーヒー淹れるのが
お仕事ではないというところが

なかなかの肝

いつか飲めるときが
来るといいな



・・・・・

今日も良い一日を
お過ごしくださいませ



小谷 真澄

かわいいお菓子

新しいコンバース

今週末に予定が入ったので
その前にしておきたかったことのために
今日は新しい靴でお出かけ

まだくせのない靴なので
自分の足に
なじんでないけれども

(ほんとうのほんとうは
この靴が正解なんだろうなあ)と
思いながら



電車にスムーズに乗れて
ちょっと時間が出来た

予定はしていなかったけれども
デパートの地下をのぞいてみる

バレンタインシーズンなので
人気のチョコのお店には
ひとの列


フロアを見てまわると
喜んでもらった記憶のある
お菓子

henri charpentier の
petit a petit

今日はこちらをお土産に


たまには 出かけよう

そして
かわいいお菓子も
目にしよう

かわいいお菓子
自分用に買って来た時
また こちらでも



・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

お風呂に入って寝まーす

おやすみなさいませ



小谷 真澄

自然とあいさつ

昨日、都城の友人は
わたしたち世代には
なじみのある
バンドのライブに
行っていたもよう

離れて暮らす友だちが
たのしく過ごしているのを
知れるのは
とてもうれしい


そういえば

実家のある三股町というところは
地方にしてはめずらしく
昭和45年以来ずっと
僅かな数ではありつつも
住んでいるひとが増加

わたしの実家でも

ちょっと歩けば
霧島の姿が望めて

変わっていくものはあっても
雄大な自然の景色が
支えてくれているのかな と
思ったりするのでした


自然と あいさつ のある町


・・・・

今日も良い一日を
お過ごしくださいませ



小谷 真澄

メッセージ かわす

日本のお店では
買えなくなって
探していたもの

友人もおんなじもの
使っていて

ちょっとした
メッセージのやりとりから
「あっ、そう言えば~~」の流れで
話せて 助かってる



仲間との
たわいのない会話は
ほんと 気が楽



音楽でも本でも
同世代だから
今はもうない
マイナーなことを
話せるのも

また いいな



・・・・

宮崎での
プロ野球のキャンプの
投稿も

友人のだと
話しかけやすくて

そういうのも 好き

・・・・



” 銀河鉄道の夜 ” の読書

今日も寒くて 午前中は
お布団を温めてましたので(笑)

第七章での休憩が
長くなりました



第三章の ” 家 “ では
ジョバンニとおかあさんの
人物の雰囲気
そしてその会話

(こういう感じかな・・)と
わたしの頭の中に
描けた場面と
登場人物のそれぞれ声が


第六章 “銀河ステーション”

ジョバンニが

“夜の軽便鉄道の・・
窓から外を見ながらすわってる・・” の
あたりで

小学校のときに大好きだった
銀河鉄道999

鉄郎が999に乗って
地球を眺めてるのが
浮かんでしまって・・


なので


第六章の場面が
こうであることをわかりつつ

もう一度
” 銀河鉄道の夜 ” に入っていきたいと
思っています



・・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

今日もお風呂ゆっくり入ります



小谷 真澄

好きなものの

あえて
・・ではなくて

ほんのちょっとした話

読んだ本、聴いた音楽

気楽なメッセージが
かわせる


学生時代に
同じ頃 同じところで
過ごしたひととは

みてた景色がおなじ
はずむ 話


学校の休み時間のような


今は もうない
なくなったものも
たくさんあるけれど


なつかしい話ができるのは

ほんとうに
ありがたいな



おたがい
好きなものの話
たのしい


好きなもの
ほどよく
伝わると

うれしい



・・・・・・

今日もよい一日を
お過ごしくださいませ



小谷 真澄

目見当

今日は、
読書の時間がお昼寝と入れ替わり
やっぱり寒い一日だったんだなあ

晩ご飯は、
冷蔵庫の中にあるものに
牛肉のミンチを買ってきて

生パン粉のコロッケ
作りつつ

あたりまえのことなんだけれども

コロッケ一個分を
量って作らないのであれば

前回の感覚
目分量を覚えているうちに
作って
なれると

ちょっと はかどって
気分的に楽かな



もう20年以上前の話
建築積算の仕事は
ぱっとみて図面中の寸法が分かると
仕事が速くなる

・・・というか

毎日していることだから
1mmとか1cmとか10cmとか
そんなに大きな誤差のない範囲で
見当をつけることが出来る

10年近くしていた仕事だから
それは身についている

アナログの感覚って大事

そのためには
家事はもってこいですな、と
いいふうに言ってみる(笑)


もうちょっと
水が温んでくれるといいのになあ



・・・・・



この前テレビから
「目の子算」という言葉が聞こえて
(ああ、仕事してるとき
“目の子”って
ちょくちょく聞いたなあ)って
思い出しました


・・・・

カモミールティーが
飲みたくなったら
近くのスーパーで買える

幸せ

・・・・

今日も一日
おつかれさまでございました

お昼も寝たけど
まだまだ寝れそう

お風呂にゆっくり入ります

おやすみなさいませ

・・・・

小谷 真澄



目の子勘定とは、一般的には、数量などを筆算など用いず、目で確かめながら計算することである。
建築業界では、目でざっと見ただけで寸法や数量を判断することを意味する。
「目の子」「目の子算」とも言われる。
(建設・設備求人データベースよりお借りいたしました)